常識を打ち破れ!Plus ultra
茶道具のセットといっても色々 茶道具の名前を紹介
宗で茶道具を揃えよう 茶道具の販売と喜ばれるサービス
横浜での茶道具販売の現実 流儀の特色があらわれやすい
最もこだわったほうがいい茶道具のお茶碗 茶道具『建水』とは?

茶道具のセットといっても色々

茶道具のセットといっても、流派や教室によって揃える内容が異なってきます。例えば茶道の教室などでしたら茶碗や茶筅など共有するものはすでに用意されているかと思います。個人で使うもの、例えば「ふくさ」や「菓子楊枝」などがあればいいでしょう。流派によって扇子なども用意しなければならないところもあるので、最初は先生や先輩方に指示を仰げばいいでしょう。茶道は日本の伝統芸道の一つです。海外でも人気がありますので、興味がある人は一度習いに行くのもいいでしょう。茶道具も初心者用から美術品まで様々です。百貨店や専門店などには茶道具がセットで売られていたりします。いいものでしたらかなりの高額になるかもしれません。茶道具をセットで揃えたい人は、少しずついいものを集めるのもおすすめです。新品でなくてもいい人は、古道具や古美術店、フリーマーケットなどで探してみるのもおすすめです。貴重な品が破格の値段で売られていることがたまにあります。